グルコサミンを1,500mg摂取可能!

ポリフェノールの一種でもあるヒドロキシチロソールが
配合されている点も特徴的な味の素のグルコサミンですが、
グルコサミンやコンドロイチンの配合量もちょうどいい量に
なっています。

1日の摂取目安量で摂取出来るグルコサミンは1,500mg、
コンドロイチンは170mgと、どちらの成分においても
理想的な量を摂取することが可能となっています。

味の素のグルコサミンは、上記の3成分、
グルコサミン・コンドロイチン・ヒドロキシチロソールを、
「軽やか3成分」と呼んでいます。

グルコサミンで軟骨の生成を助け、
コンドロイチンは軟骨を保たせ、
ヒドロキシチロソールで痛みを和らげる。

このように、味の素のグルコサミンは
それぞれの成分の働きがより発揮できるように
しているんですね♪


味の素のグルコサミンの詳細・お申し込み」へ進む→