軟骨量が減ってくると・・・?

骨と骨の間にあり、衝撃をやわらげるクッションのような
役割をする軟骨が減ってしまうと、
骨と骨が直接こすり合わせてしまうようになり、
関節に痛みが生じるようになってきます。
これが関節痛の原因にもなってしまいます。

そのため、加齢とともに生成量が減少する
グルコサミンを摂取することは、
軟骨のためにも、必要なことなんですよね。

足りなくなってしまったグルコサミンを効率よく補うためには、
サプリメントで摂取するのが手軽でぴったり
だと思います!

もちろん、日常の食事から摂ることが大事ですが、
やはり摂取量が限られてしまうのが現状です・・・。

ですので、サプリメントだけに頼りきるのではなく、
あくまでも補助的なものとして、
サプリメントを摂取するのがいいかもしれません。