動物性と植物性?

グルコサミンには大きく分けて2種類のものがあり、
動物性と植物性に分けられます。

これはタンパク質と同じですが、
グルコサミンの場合、成分自体もほとんど変わりません。

具体的にどのような食材に含まれているかは
食べ物からグルコサミンを摂れないの?」をご覧ください。

動物性と植物性に分けられると書きましたが、
グルコサミンのサプリメントのほとんどが
カニ、エビ、貝、サメ軟骨などを原料として作っているので、
甲殻類アレルギーを持っている方は注意
しましょう!

アレルギーを持っている人は、
植物性のグルコサミンを採用しているサプリメントの
メイト21または健康家族のグルコサミンなら摂取しても大丈夫です!

ただメイト21は値段が高いので続けるのが少し難しいですね・・・。