食事で摂取できないの?

加齢とともに体内での生成量が減少してしまうグルコサミンは、
不足した分を体外から摂取する必要があります

普段の食事から摂取できるのでしょうか?
またサプリメントで摂取する場合も、バランスが大事になってきます。

理解した上で、普段の生活に取り入れていきましょう!

食べ物からグルコサミンを摂れないの?

グルコサミンを多く含んでいる食品には、
下記のような食材が挙げられます。

動物性
エビ・カニの殻(桜えびなどもオススメ)、
うなぎ、フカヒレ、牛・豚・鶏の軟骨、鶏の皮など

植物性
山芋、オクラ、納豆、なめこなどのネバネバした食べ物

1日に摂取しておきたいグルコサミンの量は
1,000~1,500mgと言われていますが、
それだけの量を食事だけで摂取するのは難しいです。

また、食べ物に含まれているグルコサミンは、
体内に吸収されにくいものが多い
ので、
例えたくさんの量を食べたとしても、
グルコサミンが実際に体内に吸収されるのは
そのうちごくわずか、という事になってしまいますね・・・。


サプリメントで効率的にグルコサミンを摂ろう!

食事だけでは1日分のグルコサミンを摂取することが
難しいということがわかりましたが、
他に簡単にグルコサミンを摂取する方法としては、
サプリメントなどでグルコサミンを摂取するという方法が
手軽で良いと思います!

サプリメントであれば、
1日に必要なグルコサミン1,500mgを簡単に摂取できます

ただし、サプリメントはあくまでも「栄養補助食品」です。

サプリメントでグルコサミンを摂取しているからといって、
普段の食事をおろそかにはせず、
きちんと栄養バランスのとれた食事をとった上で、
サプリメントを摂取する
ようにしましょう。


<<たくさん摂るのが効果的?  | トップページ |  グルコサミンにも種類がある?>>