糖尿病の方

グルコサミンはアミノ酸の一種で、
ムコ多糖類という糖類に分類されるので、
摂取することで血糖値が上がる可能性があります。

ですので糖尿病の方は、摂取を考えている場合は
まず担当医に相談してください。

血糖値の上昇を抑える役割をしているのがインスリンですが、
グルコサミンを摂ることでインスリンの働きが悪くなるという
可能性もあります。

1日の摂取目安量を超えない摂取量なら大きな影響はない、
自分で血糖値をコントロールできる人なら大丈夫、
といった意見もありますが、やはり個人差もあるので、
重度の人に限らず軽度の人も担当医に相談しましょう。

また、グルコサミンと相性が良いコンドロイチンにおいても、
よく一緒に配合されていますが、
コンドロイチンは血液を固めるという働きがあり、
こちらも悪影響を及ぼす場合があります。

グルコサミン単体での摂取はもちろん、
他に配合されている成分についても
どういった影響があるかは判断できませんので、
自分で勝手に判断しないようにしてください。