気になる副作用も確認!

グルコサミンサプリメントを摂取する上で、
やはり気になるのが副作用。

摂取する際には、事前に副作用の可能性も把握して、
基本的には用法・用量を守って摂取しましょう

グルコサミンの副作用は?

グルコサミンを摂取することで次のような副作用が確認されています。


血糖値や血圧の上昇

グルコサミンを摂取することにより、
血糖値や血圧が上昇する可能性が報告されています。
さらに、インスリンを効きにくくするという報告もされています。
糖尿病の方は、気を付けなければいけません。

詳しくは、「糖尿病の方」を参考にしてください。


胸やけ、吐き気、胃痛、下痢、便秘

これはどのサプリメントでも同じ事が言えますが、
成分が濃縮されているサプリメントを摂取することで、
胃もたれ、胸やけなど消化器系の問題を起こす可能性
があります。

以前、アメリカのマルチビタミン&ミネラルのサプリメントを摂取した時に
少し胃痛を感じたことがあります。
海外のサプリメントは、日本人には成分の含有量が多すぎて
体質的に合わないのかもしれません・・・

なお、当サイトで紹介しているグルコサミンのサプリメントは
日本人向けに作られているものなので大丈夫だと思います!


軟骨再生力の低下

これは全ての人ではなく、特に年齢が若い方が
注意しなければいけない点です。

ほとんどの若い方は、体内のグルコサミンが足りている
思われるので、焦って摂取しなくても大丈夫だそうです。

むしろ、成長期に摂り過ぎた場合、
かえって軟骨再生力が低下してしまう恐れがあります。

サプリメントはあくまでも栄養補助食品なので、
サプリメントに頼らず、日々の健康的な食生活を
心がけていれば、若い方にはまだ必要ないでしょう。


過剰摂取すると副作用が出る可能性が!

グルコサミンの1日あたりの摂取量は
1,500mg程度が良いとされていますが、
足りていない分を沢山摂取した方が
いいだろうと考える人がいるかもしれません。

しかし、グルコサミンは1日に大量に摂取することよりも
継続して摂取することによって効果が出てくるものです。

また、一度に過剰摂取してしまった場合、
副作用とみられる影響が出てしまう可能性があります。

ちなみに、私は1日だけ誤って
グルコサミンを3,000mgも摂取したことがあります。

その時は、ニキビが出来ました!

直接の因果関係があるかはわかりませんが・・・
それぞれのグルコサミンに記載されている
用法・用量を守って摂取しましょう


<<どうしてグルコサミンが必要?  | トップページ |  こんな方は注意!>>