効率よく摂取できるのがN-アセチルグルコサミン!

N-アセチルグルコサミンを直接摂る方が、効率よく摂取できます!

・・・と突然言われてもピンときませんよね。
詳しく説明していきます。

まずは、成分を摂取してから体内で利用されるまでの
流れを知っておいてください。


グルコサミン
グルコサミン摂取 → N-アセチルグルコサミンに変換
→ ヒアルロン酸などへ変換 → 吸収

N-アセチルグルコサミン
N-アセチルグルコサミン摂取 → ヒアルロン酸などへ変換 → 吸収


どちらの種類のグルコサミンを摂取しても、
結局は体内でN-アセチルグルコサミンに変換されます。

「じゃあ、N-アセチルグルコサミンに注目する必要はない!」
と思われるかもしれませんが、それは間違いです。

グルコサミンは摂取後に腸で吸収され、
N-アセチルグルコサミンへと変換してから体内で利用されます。

吸収・変換の過程で、大半がエネルギーとして消費されてしまうんです・・・!

しかし最初からN-アセチルグルコサミンを摂取していれば
変換の手間が省けるわけですから、エネルギーとして消費される量が減ります。
つまり、その分体内で利用される量は多くなるんです。

その利用率は、なんとグルコサミンの3倍!

グルコサミン1500mgを摂取することと、
N-アセチルグルコサミン500mgを摂取することで
得る効果は同じということです。