N-アセチルグルコサミンに向いている人、不向きな人

N-アセチルグルコサミンがどんな人に向いているかと言うと、
N-アセチルグルコサミンは体内でヒアルロン酸に変換されるため、
関節の動きが気になるうえ、肌の潤いなどの美容面も気になる人には
ちょうど良いかもしれません。

また、通常のグルコサミンの約3倍の働きがあるのが
N-アセチルグルコサミンなので、
グルコサミンの3分の1の量を摂取するだけでいいという点から、
摂取するサプリの数や回数を極力少なくしたい人や、
手軽に飲みたいという人
に向いていると言えます。

例えば、UMIのN-アセチルグルコサミンなら、
1粒あたりの大きさは1円玉位とやや大きいですが、
1日1粒の摂取で良く、1粒に1,000mgもの
N-アセチルグルコサミンが含まれているメリットがあります。

フジフイルムのグルコサミンもN-アセチルグルコサミンで、
こちらは1日5粒の摂取で500mgのN-アセチルグルコサミンが
摂取できます。
1日5粒ですが、1粒あたりの大きさが小さいので、
飲みやすいのが嬉しいですね。
グルコサミンの約3倍働いてくれるので、
実質的には1日摂取目安量の1,500mgが摂れることになります!

反対に、摂取する際気を付けないといけない人は、
糖尿病の方です。

N-アセチルグルコサミンは糖類なので、
血糖値が上がってしまう可能性がある
ため、
摂取したい場合は事前に担当医に相談した方が良いでしょう。

また、エビやカニから抽出されている成分なので、
甲殻類アレルギーや魚介アレルギーの方も要注意です。