グルコサミンと相性が良いもの!

グルコサミンの効果をより高めるために、
相性が良い成分があります。

一緒に摂ることでより良い効果が期待できるのは、
どのような成分でどう相性がいいのかを
ここでご紹介します!

グルコサミンとコンドロイチンだけではダメ?

グルコサミンの効果をより実感するためには、
次の栄養素と一緒に摂ると良いことがわかりました。


コラーゲン

コラーゲンというと美容面での効果が期待できるので、
女性が愛用するサプリメントのイメージですが、
コラーゲンも軟骨の主要な成分の1つなんですね。

コラーゲンもグルコサミンと同様に、
加齢によって体内の蓄積量が減っていきますので、
コラーゲンも摂取する必要があるようです。


コエンザイムQ10(ユビキノン)

コエンザイムQ10という成分は、
アンチエイジングに興味がある人ならご存知だと思いますが、
ビタミンCよりも強力な抗酸化作用があり、
活性酸素を抑制する効果があります。

この成分はグルコサミンの他にも、
コラーゲン、コンドロイチン、ヒアルロン酸の
体内での生成を活性化してくれるのに
有効な役目を果たします!

このコエンザイムQ10も体内で生成できる成分ですが、
これもまた加齢によって生成量が減っていきますので、
直接摂取することが望ましいとされています。

ちなみに脂溶性ですので、
脂肪分が含まれる食事と一緒に摂取すると
吸収されやすい
ですよ♪

もしくは、DHAなどのオイル系のサプリメントと一緒に
摂取するのもおすすめです!


硫黄源(MSM)

グルコサミンの吸収を良くするために、
硫黄源の成分と一緒に摂取すると良いという
研究データがあります。

硫黄源の成分で代表的なものに、
MSM(メチルスルフォニルメタン)がありますね。


ビタミンC

摂取したコラーゲンは一度アミノ酸に分解されます。
再びコラーゲンを生成する必要がありますが、
それにはビタミンCが必要になります。

ビタミンCは体内に貯蔵できるのが2~3時間程度で、
使用されなかったものは尿として排出されるので、
毎食ごとに摂取することが望ましいと言われています。


完璧なサプリメントってあるの?

上記の成分を全て配合している
まさに完璧なサプリメントがあればいいのですが、
今のところは、残念ながらありません・・・

しかし、理想に近いものは結構あります。

世田谷自然食品のグルコサミン

小林製薬のグルコサミン

健康家族のグルコサミン

えがおのグルコサミン楽楽

メイト21

ただ、えがおのグルコサミン楽楽とメイト21は
グルコサミン以外の配合量が公開されておらず、
メイト21に至っては高すぎるのが難点です・・・。

そのため管理人的には、
世田谷自然食品のグルコサミン
小林製薬のグルコサミンをオススメします!


<<今わかっていることって?  | トップページ |  コンドロイチンとの違い>>