ほとんどのグルコサミンは栄養補助食品です

主に、関節痛をやわらげるために摂取するグルコサミンは、
栄養補助食品(サプリメント)として販売されているものがほとんどですが、
果たして、医療費控除の対象となるのでしょうか?

正解は、グルコサミンサプリメントは医療費控除の対象外となります。

先ほども書いた通り、ほとんどのグルコサミンは
栄養補助食品(サプリメント)であって、医薬品ではありません。

医療費控除の対象となるのは医薬品になるので、
残念ながらほとんどのグルコサミンは対象外になります。

ただし、グルコンEX錠は第3類医薬品に分類されているので、
医療費控除の対象
になります。
詳しくは「グルコンEX錠は医療費控除の対象になります」を
参考にしてください(国税庁のホームページなどでも各自ご確認ください)。

以前と比べると、こういったサプリメントを摂取する習慣が
一般的になってきた背景もあり、医療費控除ができると
思っている人も多いそうです。

医療費控除ができると自己判断して大量に購入しても、
医薬品でない場合は医療費控除の対象外となってしまうので、
事前に必ず確認するようにしましょう!