軟骨が減りすぎると関節は変形する!?

どうしてグルコサミンが必要?」のページでもお話しましたが、
加齢によって軟骨は徐々に減っていきます。

軟骨が減っていくと、
関節が変形していき痛みが生じるようになります。
膝の場合、変形性膝関節症という症状になります。

実は膝が痛いという高齢者の多くが
変形性膝関節症を発症している

と言われているんですね。