靱帯も筋肉で守る!

関節には、骨と骨をつなぎ形状を整える靱帯があります。
靱帯も老化によって弱くなってきます。

靱帯が弱くなると関節がずれやすくなり、
関節の痛みの原因となります。

靱帯は鍛えることが出来ませんので、
周辺の筋肉を鍛えることで
靱帯の衰えをサポート
してあげましょう。

その方法として一番オススメできるなのが
水中ウォーキングです!

水中ウォーキングだと、関節への負担が少なく
しっかりトレーニングをすることが出来るんですね。

有名なリハビリ施設では
温水プール内で水中ウォーキングをすることを
積極的に取り入れて効果を出しているそうですよ。