ほかの配合成分で比較

グルコサミンを摂取する際、
相性の良い成分を一緒に摂ることで、
グルコサミンの効果UP
がより期待できます。

ここではグルコサミン以外の他の成分に注目して、
選ぶポイントをお伝えします♪

商品別の比較表も参考にしてみてください!

コラーゲンが大事です!

グルコサミンと相性が良いもの!」のページで詳しくお伝えしたとおり、
グルコサミンの効果をより実感するためには、
相性が良い成分を一緒に摂取すると良いでしょう。

しかし、そのために他のサプリメントも購入していたら、
サプリメント代が高額になってしまいますよね・・・

グルコサミン単体でのサプリメントでももちろん良いのですが、
同じサプリメントでもどうせ買うなら、
グルコサミンと相性の良い成分が一緒に配合されているものを
購入したほうがお得
かなと思います。


グルコサミン以外の配合成分を比較してみました!

















C







世田谷自然食品の
グルコサミン
300mg 3.36mg 40.08mg 5.04mg 生姜末、
糖転移ビタミンP
小林製薬のグルコサミン 26.39mg 20.79mg 結晶セルロース、
ステアリン酸
カルシウム、
デビルズクローエキス
健康家族のグルコサミン 200mg*3 7mg レスベラトロール、
MSM、ビタミンB1
 ビタミンD、
グァバ葉エキス
えがおのグルコサミン楽楽*1 MSM
メイト21*2 α-リポ酸、
L-カルニチン、
クエン酸、
 コエンザイムQ10
フジフイルムのグルコサミン 78mg*3 400mg
サントリーのグルコサミン 300mg*4 ケルセチンプラス
グルコンEX錠 200mg ビタミンB1
ガンマ-オリザノール
味の素のグルコサミン 170mg ヒドロキシチロソール
アサヒのグルコサミン 125mg
UMIの
N-アセチルグルコサミン
ビタミンA
大正製薬のグルコサミン

*1含有量の詳細が公開されていません。
*2含有量の詳細が公開されていません。
*3サメ軟骨抽出粉末の含有量であり、コンドロイチンの含有量は不明です。
*4サメ軟骨抽出粉末の含有量で、コンドロイチンとコラーゲンのそれぞれの含有量は不明です。


一番理想に近いのは世田谷自然食品!

上記の表のように、コンドロイチン、コラーゲン、
MSM、コエンザイムQ10、ビタミンC、ヒアルロン酸を
すべて含むグルコサミンサプリメントは
残念ながらありません・・・。

しかし、一番理想に近いサプリメントは
世田谷自然食品のグルコサミン
ですね。
次に、小林製薬のグルコサミンと
健康家族のグルコサミンも理想に近いですね。

えがおのグルコサミンとメイト21は
グルコサミン以外の含有量が公開されていないので、
どの程度配合されているのかはわかりません・・・。

UMIのN-アセチルグルコサミンと大正製薬のグルコサミンは、
他の含有物が配合されていないので、
純粋にグルコサミンのみのサプリメントとなります。

しかし、UMIのN-アセチルグルコサミンは、
普通のグルコサミンよりも3倍吸収しやすい
ものですし、
大正製薬のグルコサミンは体内に吸収されやすいように
加工されているそうです。


<<グルコサミン含有量で比較  | トップページ |  お得感を比較(お試しコース)>>