グルコサミン含有量で比較

今やたくさんのグルコサミンサプリメントが
世の中に存在しています。
これだけあると何が良いのかわからないですよね・・・。

どれも同じようなものだと思ってしまいそうですが、
どの製品にもそれぞれ特徴があるんです。

まずはグルコサミン含有量を比較してみましょう!

グルコサミンを1,000~1,500mg摂取出来るもの

1,000~1,500mgのグルコサミンとは、
1日当たりで理想の摂取量と言われている量です。

この数値に及ばないサプリメントは駄目、
というわけではありません。

ただ比較検証するなら一つの目安として、
グルコサミンを1,000~1,500mg摂取出来るサプリメント等を
選んでみる
のは良いと思います。


グルコサミン含有量を比較してみました!

実際に1日に摂取できるグルコサミンの量を、
多い方から順番に並べてみました!

商品名 グルコサミン含有量 N-アセチル
グルコサミン
小林製薬のグルコサミン 1,760mg ×
えがおのグルコサミン楽楽 1,520mg ×
大正製薬のグルコサミン 1,500mg ×
味の素のグルコサミン 1,500mg ×
メイト21 1,500mg ×
世田谷自然食品のグルコサミン 1,200mg ×
サントリーのグルコサミン 1,200mg ×
アサヒのグルコサミン 1,200mg ×
UMIのN-アセチルグルコサミン 1,000mg
フジフイルムのグルコサミン 500mg

N-アセチルグルコサミンを使用しているものが
下(含有量が少ないところ)にきていますが、これには理由があります。

体内で利用される割合を比べると、
N-アセチルグルコサミンは他の種類のグルコサミンの3倍。

例えばフジフイルムのグルコサミンは500mgと書いてありますが、
通常のグルコサミンで換算すると1500mg相当
ということになります。
(N-アセチルグルコサミンについてはこちらを読んでみてください!)

含有量が少ないので他に比べると効果が分かり辛いかも?
と思ってしまうかもしれません。
でも少量でも体内での利用率が高いので、
そんなことはないということを覚えておいてくださいね。

体重によって摂取量の目安が違うので
それも考慮しながら自分にぴったりのサプリメントを選んでいきましょう♪

 | トップページ |  ほかの配合成分で比較>>